企業チャンネル

大物部品加工から小型精密部品加工まで対応する加工機を展示・プレゼン[三菱重工業株式会社]

工作機械製造、販売

ここを見てほしいわが社のブース

マシン機器・ベスト3

  フロア型横中ぐり盤「MAF150R」及び小型精密加工機「μV1」を実機展示いたします。 特にMAF150Rは国内外の展示会場で初展示するもので、クラス最高の生産性を誇る新シリーズです。 (強さと速さを兼ね備えたビッグスケール機)
またμV1は精密金型・電極・精密加工部品に豊富な実績を持つ小型精密加工機で、会場では機上測定の通念を変えた「撮像式工具測定システム」を搭載し初展示いたします。

 このほか小間内では次の機種をプレゼンテーションにて紹介いたしますので、是非ご来場ください。 ①大形工作機械(高トルク仕様MVR、新MAF-C)、②大形歯車機械(大形ホブ盤GEA、 歯車研削盤ZGA)、 ③大形専用機械(航空機分野、発電分野、土木分野、建設機械分野向け専用機械)、④MPスケール(精密位置検出器)、⑤精密切削工具など。


絶対見てほしいわが社の技術

MAF150R.jpg 三菱重工業

 

MAF150R

①Y軸高さ2500mmで37kWのフルパワー切削 ②主要構造体をオール鋳物化 ③30kW高出力ライトアングルヘッド装着で本格5面加工機としても活躍 ④早送りはX軸24m/min、Y・Z軸20m/minのクラス最高速度 ⑤主軸回転速度4000min-1はクラス機を圧倒




μV1.jpg

 



μV1

①高精度状態を長時間保つ基本性能に加え、フレキシブル自動化対応レイアウトコンセプトにより、フロアースペースや自動化機器の有効活用を実現 ②3軸仕様・5軸仕様機をラインナップ ③撮像式工具測定システムを新たに搭載 ④ツールシャンク方式はHSK-E32







この2年間で何が進化したか

 私たちはあらゆる産業を支えるマザーマシンである工作機械の製造・製作を通して、未来につながるモノづくりに貢献しています。 更なる生産性向上を目指して、人に優しく地球環境を守るための開発を続けています。



会社名
三菱重工業株式会社 工作機械事業部
代表者名
藤原彰彦 
所在地
〒520-3017 滋賀県栗東市六地蔵 130
電話
077-551-3474
FAX
077-552-9774
従業員数
33000名
資本金
2656億円
URL
http://www.mhi.co.jp/machinetool/