企業チャンネル

「その先の加工領域へ。」[三菱電機株式会社]

工作機械

■マシン・工具・機器/ベスト3


 今回のJIMTOFでは「その先の加工領域へ。」をテーマに、さまざまな最先端の加工アプリケーションをメインに、 お客様に高い付加価値を提案するべく、総合電機メーカーとしての技術を結集した製品・技術群を展示・実演する。


 ① 新型高生産性二次元レーザ加工機

 信頼のベストセラー機を一新。高性能で連続稼働。簡単、安心、エコを追及した新たなグローバルスタンダード機が誕生! 詳細は三菱電機ブースにてご覧下さい。


 
  ② 新型細穴放電加工機(参考出品)

従来の高速・高精度細穴放電加工機「MEMH43S」の電源と制御装置を一新。面精度の向上や加工速度の向上、微細穴領域での加工性能改善など、より一層幅広い用途への適用が可能となった。 さまざまな高品位部品加工アプリケーションとともに展示実演する。


 
 ③ 数値制御装置

 高速・高精度の機械加工を実現する先進の数値制御装置タッピング、多系統多軸旋盤、5軸、 完全ナノなどのシステムを展示、実演する。


■これは絶対見て欲しいわが社の技術


 

 「その先の加工領域へ。」と題して、コンセプトコーナーを設置、最先端の加工技術を展示する。 「放電加工」「レーザ加工」「コラボレーション」の3つのテーマゾーンに、それぞれの分野の最先端の加工サンプルを展示、 大画面モニターで各アプリケーションの特長や革新性を説明する。


 ① 放電加工

 

 金型加工用途では、高精度・微細加工分野に注力し、従来技術では不可能であったさまざまな高精度・微細サンプルを 出展する。 また、近年増加している部品加工用途では、機械加工では困難な難切削材の加工サンプルを中心とした部品加工サンプルを展示する。


 ② レーザー加工

 

 従来レーザ加工の適用が一般的でなかった特殊材加工(インコネル、CFRPなど)や、積層金型加工サンプルを展示、 レーザ加工の新たな加工領域を提案する。


 ③ コラボレーション

 当社はこれまで、さまざまな工機メーカーと共同で金型加工アプリケーションの開発に取り組んできた。 今回のJIMTOF2010では、その中から「安田工業」「OKK」「長瀬インテグレックス」各社と共同で作成した最新金型・電極サンプルを出展する。


 ④ 数値制御

 さらなる進化を遂げた三菱CNCのスタンダードモデルM70Vシリーズ。 入力単位0.1μm、内部補間単位1nmで制御、高速PLCエンジン搭載により演算速度が向上し、サイクルタイム短縮を追求。 OMR-DD制御により高速高精度のタップ加工を実現する他、最大2系統11軸制御により多種多様な工作機械をサポートする。


■この2年間で何が進化したか


 前回と比較して、いずれの製品群も、基本性能の進化・拡充はもちろんであるが、それと併せて経済性・省エネ・対環境性の向上に 注力した。 これからの時代に求められる工作機械へのニーズに対して、総合電機メーカーである三菱電機ならではの最先端の総合技術を結集して 出した答えを会場にて是非ご覧下さい。




NA2400P.jpg

NA2400P

2.jpg

M70V



















会社名
 三菱電機株式会社
代表者名
 山西健一郎
所在地
 100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3
電話
 03-3218-6540
FAX
 03-3218-6822
従業員数
 109,565名
資本金
 1758億2000万円
URL
http://www.mitsubishielectric.co.jp